海をつくる会名古屋支部が主催、協力、共催のイベントの申し込みは↓こちらから 海守サイトへ飛びます
海守人ーうみもりんちゅー (ajg.jp)

※参加、申し込みにあたっての注意事項※ 必読

1.定員
ダイバーでの参加申し込みの場合、各イベントには定員があります(定員は6~10人位の事が多いです)
毎週火曜日を締めとして、定員を上回る申し込みがあった場合は、海をつくる会会員を優先しますので、あらかじめご了承ください

2.締め切り
ダイバーでの参加は、シリンダーの用意等がありますので、10日前締め切りとします(例:11/22開催→11/12の23:59締め切り)
陸上係、ダイバー支援係は、2日前までにお申し込みください

3.会員様へ
海をつくる会の会員は、海会メモから申し込みしてください
海守アプリをインストール済みの方は、アプリから申し込みしていただけます

4.参加確定
参加の可否は、後日、参加可否のメールを送信します。申し込み時の自動返信メールでは参加確定されていません。返信をお待ちください
ダイバーの方
毎週火曜日を締め日としています
申し込み日より10日以上たっても返信がない場合、もう一度送信いただくか、本部へご連絡ください
参加受付は、3カ月前から開始します
陸上係、ダイバー支援係での申し込みの方
定員がありませんので、申し込み受付地点で参加が確定いたします
ご都合でキャンセルの際は、キャンセルのご連絡をください

5.ダイバー参加の方へ
ダイバー参加の方は各清掃ポイントマップに難易度が書いてありますので、自身の技能に応じて、ご参加ください
ポイントに応じた潜水作業が困難と判断した場合は、事故防止の観点から、陸上係への変更をお願いする事があります
清掃場所は、ほとんどの場所が視界悪く、水面は船が通ったり、釣り人がいますので、安易に水面には出られません

6.保険
各自で保険をかけてご参加ください
社会福祉協議会のボランティア保険(加入希望者はご相談賜ります 期間4月~3月までで300円前後)、海をつくる会スポーツ保険、DANジャパン(ダイバーのみ) の対象活動になります

※持ち物※

ダイバー参加者
 ダイビング器材一式(ウエイト、スーツ類も忘れずに)、ログブック、Cカード、水中ヘルメット又は目立つ色のフード(ない場合は貸出がありますが、数に限りがあります)、器材を洗う水や携帯シャワー等(海の場合)
陸上係
 ビーチシューズや長靴等(水辺ですので濡れる可能性があります。また、草木や生物がいますので、サンダルの場合は、靴下等の併用がおすすめです)
 服装も、長袖、長ズボンで、露出が少ない方が理想です(動きやすく、汚れてもいい服装で)
ダイバー支援係
 胴長やウエットスーツ、又は、水着にラッシュガードとラシュパンツ等を着てください(膝上あたりまで、水に入る可能性もあり、また、ゴミやダイバーを持つ際に濡れます)
 胴長以外はビーチシューズ等も(ぬかるみや滑る可能性があります)、救命具(ウエットスーツ着用の場合は必要ないです)
共通
 軍手、タオル、着替え類、櫛等、虫よけ、飲み物、帽子類、お着換えタオル
 あると便利な物:レジャーシート、顔洗い用の水、折り畳み椅子
※場所にもよりますが、基本的に現地は着替えをする場所はありません
 着替えは車内か、お着替えタオルを使う、水着を着ておく、銭湯に寄る等、自分で工夫する必要があります

ビーチシューズ
胴長