【雄勝小学校にて水槽設置&魚種・アマモのモニタリング】

日にち:2019/05/25(土)〜2019/05/27(月)
場所:宮城県石巻市雄勝町雄勝港

雄勝小学校にて生き物の水槽を展示してきました!
水中ではアマモがなんとかたくましく育っており一安心です。

ただし一部下の画像にあります、オイルフェンスの下のアマモはごっそりいなくなってしまいました。

ちなみにアマモとは、海水の中に生息する海くさの一種で、生き物の隠れ場所や食事場所等の役割を担っていることから「生き物のゆりかご」と言われているんです。

なのでアマモが育たなければ生き物はみんないなくなってしまいます。
詳しくは【アマモの森はなぜ消えた?】を読んでみてください♪

それゆえに毎回こうして雄勝に通い、アマモちゃんたちを見守っているのです!

宿泊先のお宿ではお〜いしい海の幸をいただきました!

水中には生き物がたくさん!だけどプラスチックごみもチラホラ見受けられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です